売る

ご売却の流れ

Step1 売却のご相談

Consultation for sale

お住まいの売却を考え始めたら、当社にご相談ください。「将来の売却を考えて」「現在の評価を知りたい」「売却しようか迷っている」など、 今すぐ売却の予定のない方も歓迎です。お持ちの不動産の評価を知っておくことは、資産管理の観点からも重要です。ぜひお問い合わせいただき、大切な不動産の価値をご確認ください。相談・査定は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


Step2 査定・調査

Assessment / Survey

お客様が所有する不動産を綿密に調査いたします。室内や設備・日照・眺望・周辺環境などさまざまなポイントをチェックし、価格を算出いたします。法務局にて登記簿などの確認も同時におこない、売却できる状態にあるのかも確認いたします。 現地調査に基づいて不動産査定書を提出します。査定書には、主に下記の内容が記載されています。

・不動産の表示事項
・法令に基づく制限
・飲用水・ガス・電気の供給および排水の整備状況
・路線価・公示価格
・各条件査定
・登記事項要約書・公図
・査定価格・販売提案価格ついて
・近隣の取引事例と販売物件


Step3 価格・販売方法決定

Price / sales method decision

不動産査定書に基づいて、お客様と打ち合わせのうえ、販売価格を決定します。販売価格はお客様が決定します。当社は販売についてのアドバイスを差し上げます。
また広告媒体などの打ち合わせをします。広告販売をしないケースもあります。
※原則、媒介契約が必要です。仲介業者が売主様から依頼を受けて購入者を探して販売していく方法です。物件調査・販売活動~物件引き渡し・残金決済まで全てお手伝いさせていただきます。
売買契約に至ると仲介手数料が必要です。
・仲介手数料=売却価格×3%+6万円+消費税
・売渡証書作成や抵当権抹消費用、住所移転など約1~8万円

※別途諸費用がかかる場合がありますのでご確認ください。


Step4 媒介契約のご締結

Conclusion of mediation contract

売主様が不動産会社に売却を依頼する契約を「媒介契約」といいます。媒介契約には3種類の方法があり、それぞれ特徴が異なります。なお、媒介契約を交わしても費用はかかりません。売買契約が成立すると、媒介契約で定めた仲介手数料がかかります。 条件は全て同じです。


一般媒介契約 

複数の業者に依頼が可能。自ら発見した相手方と個人契約も可。
※複数の業者に依頼できます。複数の業者に依頼すると販売計画が立てにくい・販売経費をかけにくいなどの弊害があります。 一般的な媒介方法です。

専任媒介契約

依頼は1業者のみ。自ら発見した相手方と個人契約可能。
※業者は1社なので売却に対する責任感が違います。計画的な販売が可能であるため、より良い条件での販売ができると思います。 

専属専任媒介契約

依頼は1業者のみ。自ら発見した相手方と個人契約禁止。
※特徴は専任媒介とあまり変わりませんが、一切を業者に任せることにより厳格に報告を求められます。

Step5 購入希望者探し

Searching for potential purchasers

ご提案した販売計画に基づき当社にて販売活動を開始します(お客様のご希望により広告を出さないケースもあります)。

Step6  不動産売買契約のご締結

Conclusion of real estate sales contract


購入者様が見つかり次第、不動産売買契約を締結します。一般的にこのタイミングで手付金が支払われます。手付金は売主様に渡されますが、売買価格の内金です。契約時に引き渡し日を決定します。通常、契約は不動産会社でおこなわれます。


Step7 決済

settlement

決済時の手続きには以下があります。

・残金の受領

・借入金の返済

・所有権の移転登記

・抵当権の抹消登記

・建物(鍵)の引き渡し

・ 固定資産税などの精算

一般的に、決裁は契約の1~2ヶ月後におこなわれます(新築予定など売主様・買主様の事情により異なる場合があります)。当社では決済の手続きは全て代行しますので、ご安心ください。

住宅ローンなどの残債があれば、この時期までに手続きを終えておきます(通常は、決済と同時に残債を支払いますが、手続きは、その前に終えておきます)。その他、決済日までに権利書をご確認ください。万一、紛失した場合は、時間がかかりますので早めにお知らせください。


Step8  所有権の移転・お引っ越し

Transfer of ownership / moving

残金の決済と同時に所有権の移転(引き渡し)がおこなわれるのが一般的です。

引き渡し日の2~3日前にはお引っ越しをお済ませください。

畳の表替えや、障子の貼り替えは必要ありませんが、簡単なお掃除をお願いいたします。

エアコン・庭木については、当事者間の取り決めになることが多いです。

一般的に、照明器具やアンテナは建物に付属しています。

ボイラー等の設備が故障している場合や、雨漏りは、事前に修理する必要があります。

シロアリが発生したことがある場合や雨漏りがある場合は、最初にお伝えください。

その他、細かいことはご相談ください。

よくあるご質問

Q…査定はどのようにおこないますか?

A…取引事例・路線価・公示価格・減価償却・収益還元法などを考慮し、不動産そのものを目視したうえで長所や短所を見極めて明確かつ適正な価格を算出いたします。

Q…査定では家に来ますか?

A…簡易査定は物件情報や取引相場などで査定し、訪問による調査はおこないません。より正確な査定が必要な場合や当社にて現金買取する際は訪問査定いたします。(建物がある場合のみ)

Q…査定時には何を準備すればいいですか?

A…以下の資料があるとスムーズに査定をおこなえます。

・土地、建物の登記簿謄本

・公図、測量図

・敷地、建物の図面など

ご準備いただける範囲で結構ですので、よろしくお願いいたします。

Q…提示された査定額で売却しなくてはいけませんか?

A…査定は当社が提示した参考価格ですので、売り出し時にはお客様が価格を決定できます。

Q…査定にかかる費用はどれくらいですか?

A…簡易査定・訪問査定ともに無料ですのでお気軽にご依頼ください。

Q…売却時は先に引っ越さなければいけませんか?

A…一般的に先にお引っ越しいただいた方が売却しやすいですが、決まってからお引っ越しいただいても構いません。

Q…売却する際に必要な書類を教えてください。

A…ご本人様である場合、以下の書類が必要となります。

・身分証明証

・住民票

・印鑑証明書

・登記済権利証または登記識別情報

・実印

Q…ご近所に知られずに家を売却したいのですが…

A…当社では秘密厳守を徹底し、売却を知られたくないというご希望を伺えば周囲に知られにくい方法にて販売活動をおこないます。

Q…遠方に住んでいて売却予定物件と離れていますがご相談可能ですか?

A…もちろん可能です。ただ、一度足をお運びいただく場合もございますので、ご了承ください。遠方の方でも当社はご対応可能です。

Q…権利書を紛失してしまいましたが大丈夫ですか?

A…権利書は紛失してしまっても問題ございません。権利書の再発行はできませんが、手続きについては保証書を作成して進められます。ただ作成にお時間をいただきますので紛失の際はお早めにご連絡ください。


ご売却の相談は

株式会社不動産管理アンドエム

TEL018-853-5780またはメールフォームで、

お気軽にご連絡ください。